カテゴリ:仕事系( 13 )

ABC

用語解説「ABC」。

Activity Based Costingの略で「活動基準原価計算」と訳す。
[PR]

by takes90 | 2004-09-16 10:45 | 仕事系

Oracle 豆辞典

なんかいろいろと便利そうなSQLが載っている。
というわけで、備忘録。

Oracle 豆辞典
[PR]

by takes90 | 2004-09-03 23:21 | 仕事系

Windowsコマンド集(機能別一覧)

これも備忘録。知ってるといろいろ便利。

●Windowsコマンド集(機能別一覧)
[PR]

by takes90 | 2004-09-02 15:03 | 仕事系

なぜ「テスト」は軽視されるのか?

私が読んでる雑誌「ITプロフェッショナル」。
今月号の特集がこれであった。

記事の要約として、下記の記事が公開されている
●なぜ「テスト」は軽視されるのか?

タイトルは、確かに惹かれたのであるが、内容はそれほどでもなかった。

確かに、うちの会社にもテストは軽視される傾向があるし、
それは、よくないことであると感じる。

でも、品質を上げるにはどうすればいいのか?
結局、この結論はない。

ただただ、各人が認識を改めろ!
その程度の結論しか導き出せない。

というわけで、認識を改めるためにはトップがきちんと意思を
浸透させないと無理なんだろうなと感じる。
テストとかバグだしと言うのは、本当は非常にクリエィティブな仕事だ
ということを浸透していかなきゃダメなんだろうな。

実際、能力がある人のほうがバグを見つけるのも上手いし、
また、不具合は少ないと思うしね。
[PR]

by takes90 | 2004-06-06 18:46 | 仕事系

SAP 人事ソリューションの事業強化

●人事ソリューションの事業強化

週末のNewsチェックにて目にとまったニュース。
2年後には125社の導入を見込んでいるらしい。
今までの製品とどう違うのか、以前のSAP製品を見ていないからよく知らんけど、

ちなみにSAPのプレスは、ここにある

ここには、「給与計算や勤怠管理などの人事定型業務を強化すると共に、人的資産価値の最大化に向けた戦略的な人事関連機能を提供する」
というようなことが書かれていたが、個人的には、パッケージでは
「提携業務の強化」に特化すべきであり、「戦略的なんたら」というのは
パッケージではやらない方がいいと考えている。

他社と差別化すべきところにパッケージを使うべきではないからである。
例えば、「MicrosoftのWordを他社との差別化するために使う」
なんていってる人がいるだろうか?
提携業務に利用できるからこそ、パッケージ製品なんだと思う。
[PR]

by takes90 | 2004-06-05 23:53 | 仕事系

思考ツール(SCAMPER)

連続して、もう一つこれも使えると思った思考ツールが、
「SCAMPER」というもの。

これは、どういう時に使うかと言うと、偏見や先入観を取っ払うために
利用するもの。以前読んだ、「コンサルタントの道具箱」だったか
コンサルタントの秘密」だったかにも書いてあったような記憶もある。

どういう思考方法かと言うと、一言で言えば、現在の実際の状況を少し変化した事を
仮定して思考をスタートするというイメージ。
それらの行動の指針の頭文字をとって「SCAMPER」と言うことらしい。
(下記参照)
S - Substitute - components, materials, people
C - Combine - mix, combine with other assemblies or services, integrate
A - Adapt - alter, change function, use part of another element
M - Modify - increase or reduce in scale, change shape, modifyattributes (e.g. colour)
P - Put to another use
E - Eliminate - remove elements, simplify, reduce to core functionality
R - Reverse - turn inside out or upside down, also use of Reversal.

ちなみにこれは、
http://www.mindtools.com/pages/article/newCT_02.htm
より引用しました。
[PR]

by takes90 | 2004-05-07 21:53 | 仕事系

富士通、黒字に転じるもSIで683億円の特損計上、「体制を立て直す」

●富士通、黒字に転じるもSIで683億円の特損計上、「体制を立て直す」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20040427/143634/

を読んで、やっぱSIerはまだまだ冬の時代なんだなと感じた。
そして、システムへの投資は厳しくなっているんだなとも感じた。
今までのようにROI取れなくても、「流行で導入」って時代は
終わったのかな。

会計システムや人事給与システムなど他社と差別化しなくても
いいソフトウェアに関してはパッケージ化が進むだろうし、また、
差別化するべきシステムは、SIerの出番だろうけど、これはもう
今のご時世ではなかなか投資できないだろうな。

差別化であって、投資対効果の見えやすいシステムは、
もう大分整備されてきてしまったし。
(宅配便のネットシステムやコンビニの流通管理なんか)

SIer冬の時代はまだまだ続くのか?
今後SIerは、どういう道で生き残るんだろう??
[PR]

by takes90 | 2004-05-05 12:39 | 仕事系

失敗情報の共有

失敗体験をすると、人間その反省を活かし次に同じ失敗を
繰り返す確率は格段と減る。
また、人から聞いた失敗情報でも、その失敗が自分に共感できれば
出来るほど、それと同じ失敗を繰り返す確率はまた格段と減る。

そういう観点で考えると、失敗情報の共有とは、
「相手が疑似体験できるレベル」
で情報共有しなくてはいけない。
言い換えれば、「思考プロセスを共有する」という
レベルで共有しなければ意味がない。

しかし、一方で情報をシェアする時に、そのシェアされた文章が
長いと読まれないというtrade-offが発生する。
また、短く書くと、「相手が疑似体験できるレベル」
のものが書けない。

両者を考慮すると、一番良いのは、両方書くことなのかな。
冒頭に要点だけ書き、詳細は次段落に書く。

これが、今私が考えている、情報共有のベストな姿かな.....

なんか、他にでもご意見あったらいただけると嬉しいです。
[PR]

by takes90 | 2004-04-29 10:41 | 仕事系

鬱な気分

本日は、仕事で結構大きなトラブルがあった。
というわけで、ちょっと暗い気分。

自分の責任ではないんだけど、現在は自分の担当場所。
謝らなきゃいけないし、説明責任も果たさなきゃいけない。

これが、大人の世界なんだろうけど、いい気分ではないわな。

やっぱ、彼女が欲しい。心底そう思う。
こんなとき、彼女の笑顔でも見れれば、
安らぎに変わるんだろうな。
そんな、安らぎの場所が欲しい。
[PR]

by takes90 | 2004-04-21 00:11 | 仕事系

マンネリ化

なんか最近仕事がマンネリ化してるような気もする。
プログラムを作る仕事にも飽きが来始めているのか?

大概、思い通りに動くプログラムは作れるようになった今、
単にプログラムを書くだけではつまんないんだよね。

なんか、こう、業務に密接した感覚と言うのを味わいたい。
そして、業務が改善されたなというのをなまで感じたい。

今の地位は、ユーザーと遠すぎてそれが感じられない...
[PR]

by takes90 | 2004-02-22 19:02 | 仕事系